健康美髪

育毛シャンプーにも様々な種類があるの?

私たちが何気に使っているシャンプーには色々な種類があるように、育毛シャンプーにも種類があります。
育毛シャンプーの目的は、洗浄効果があること、髪の毛のダメージを抑えること、これらの効果が、髪の毛の再生に繋がってくるのです。
一般のシャンプーは良い匂いがするタイプが多いのですが、香料が含まれている為で、髪の毛から漂う匂い効果は他人だけでなく、本人にとってもアロマ的な効果が期待できます。

しかし、残念なことに、この香料には、髪の毛の為に良いものではありません。
育毛シャンプーは育毛・発毛に特化しているので、こういった香り成分は一切使っておらず、洗浄効果とダメージレスに重点を置いています。
又、シャンプーの種類も3つあり、先ずアルコール系シャンプーは、泡立ちが良いので、その泡でしっかりと髪の毛を洗うことが出来るので、「洗った」というすっきり感が味わえます。

これは配合されている界面活性剤のおかげで、頭皮に詰まった皮脂汚れをきちんと取り除いてくれるのです。
しかし、残念なことに、皮脂を取りすぎてしまう作用があり、大切な皮脂までも取ってしまうので、皮膚が乾燥して、炎症を起こしてしまうので、注意が必要です。
それから、石鹸系のシャンプーです。

天然成分が配合されているシャンプーが多く、頭皮にとってとても優しいのですが、洗浄力においては、アルコール系よりも劣ってしまいます。
保湿力は、成分によって違いがあるので、事前に調べておくと良いでしょう。
アミノ酸系シャンプーは、最もポピュラーな商品で、アルコール系シャンプーよりも若干洗浄力が弱いのですが、その分頭皮や毛髪のダメージを抑え、髪に潤いと艶を与えてくれるので、しっかりと洗いたいという人にとっては物足りない感じがしますが、髪の毛を傷めないことを考えたら、このタイプのシャンプーはお勧めです。
このように、シャンプーといっても様々なタイプがあり、自分の頭皮や毛髪に合っているかどうかは、テスターや試供品で試してみてから、購入すれば、失敗がありません。

Copyright(C) 2013 髪に欠かす事が出来ない栄養素 All Rights Reserved.