健康美髪

育毛シャンプーを使用したら本当に髪が増えるの?

若い頃は、フサフサで太くて艶のある髪の毛が当たり前で、将来その状態が悪くなり、パサついて、抜け毛が酷くなり、最終的には禿てしまう、なんてことは考えもしないでしょう。
しかし、それは年を取れば、誰でも起こり得る老化現象であり、仕方ないと諦めてしまう方もいますが、ちょっとしたケアの仕方によって、髪の毛の状態は、いくつになってもフサフサで艶のある髪の毛の状態をキープできるのです。
では実際にどんな方法なのかというと、普段何気に使っている普通のシャンプーを育毛シャンプーに変えるだけです。

お風呂は毎日入ることですし、シャンプーで髪の毛を洗うのも日常生活の中で当たり前のことなので、特に問題は無いでしょう。
しかし、それでは、育毛ケアには繋がりませんので、当然洗髪の仕方にコツが必要でしょう。
育毛シャンプーの正しい使い方は、先ず、頭に十分ぬるま湯をかけて、埃や汚れを落とし、手でシャンプーを泡立て、泡を使って頭皮の皮脂汚れを取り除いていきます。

頭皮を傷つけないように、指の腹を使って、円を描くように優しくマッサージしていきます。
育毛シャンプーには、洗浄効果に優れたものが多く、すっきりした洗い上がりになりますが、大切な皮脂も取り除いてしまう可能性があるので、ごしごし洗いは禁物です。
又、育毛ケアとして大切な土台を作る意味でも、頭皮ケアが重要視されるので、育毛シャンプーはとても大切なグッズですが、これだけでは、満足の行く育毛方法とは言えません。

シャンプーの後に、しっかりと髪の毛を乾かし、そこに育毛剤を使うことによって、相乗効果が発揮し、より良い育毛ケアへと繋がっていくわけです。
育毛シャンプーで頭皮を綺麗にして、育毛剤で育毛に大切な栄養分をしっかりと毛根に吸収させることで、完全なる育毛効果が実現できるのです。
ということで、育毛シャンプーは、確かに育毛ケアにはなりますが、育毛剤とセットで使うことが一番良い方法と言えるでしょう。
育毛シャンプーの人気ランキングも参考にしてみましょう。

Copyright(C) 2013 髪に欠かす事が出来ない栄養素 All Rights Reserved.